お役立ちガイド

用語集

  • か行の用語集
  • 介護利用型軽費老人ホーム(ケアハウス)

    ケアハウスとも呼ばれる軽費老人ホームのひとつです。身体機能の低下や高齢のため、独立して生活するには不安が見られる高齢者が家族による援助を受けることが困難な場合に、低額な料金で入居することができるホーム(施設)です。

    関連する用語

    介護
    身体上または精神上の障害があるために日常生活を営むのに支障がある者に対し、移動、入浴、排せつ、食事などの日常生活を行う上での各種援助の総称。
    ホームヘルパー
    介護スタッフのことです。ヘルパー資格は、3級(家事支援サービス)、2級(身体介護)、1級(ヘルパー管理も可能)の3段階があります。2013年4月からは、ホームヘルパー2級の資格が「介護職員初任者研修終了者」に変更となります。
    住宅型有料老人ホーム
    食事などのサービスが受けられるホーム(施設)ですが介護サービスは受けることができません。介護が必要になった場合、訪問介護など外部の介護サービスが必要になります。利用する介護サービスを自由に選択でき、要介護度に応じて費用が変動しま
    介護支援専門員
    要支援、要介護者からの相談や心身の状況に応じた適切なサービスが受けられるよう、自治体やサービス事業者などとの連絡・調整を行う国家免許有資格者。
    介護老人保健施設
    老健(ろうけん)と呼ばれ、治療が済んだ後、病状が安定するまでの高齢者を受け入れている施設です。退院後すぐに自宅に戻ることができない高齢者に介護サービスだけでなく、医療サービスやリハビリ指導なども提供します。原則として、長期の入居には対応しておらず、いずれ退去しなければなりません。
    用語集一覧に戻る
    どんなささいなことでも構いません。まずはご相談ください!

    未公開情報もあります。まずはご相談ください!